最愛リングの見つけ方

 婚約指輪と結婚指輪は、本当に必要なのでしょうか? そんな素朴な疑問を持ったことありますか? 心が繋がっていれば、指輪なんて必要ないのでは?と考えてしまうのも理屈としてはわかります。しかし、古くはギリシャ時代から、指輪は証であり徴でした。そしてリングは、究極の愛を表現するものでもあったのです。贈られた方は、守られているという安心感を抱きます。終わり のない円は、単なるアクセサリーではなく、ふたりの永遠の絆の象徴なのです。一生に一度、最高なロマンティックな気分に浸るのも悪くありません。指にはめてみてください。それだけで幸せを実感できるはずです。  マリッジリングはお揃い? エンゲージリングはダイアモンド? サファイヤ? 憧れのインターナショナルブランドやデザイナーズ、人気ブライダルブランド…あなたの運命のリング果たしてどこで見つかるでしょうか。  ここで経験者の指輪選びのポイントを聞いてみましょう。エンゲージリングを選んだ理由で多かったのは、「デザイン」と「ブランド」です。アームの細さや立て爪と石のバランスなど、やはりデザインにはこだわりたいもの。またずっと憧れていたブランドのリングの中から選んだ人も多いようです。中には大好きなブランドで、誕生石のリングを選んだという方もいらっしゃいました。  マリッジリングで多かった理由は「重ね付けのしやすさ」と「普段使いのしやすさ」です。毎日付けることを意識したシンプルなデザインが人気で、ご主人とお揃いの場合も多く、男性が付けても違和感のないデザインが好まれるようです。   ここから2人の輝きに満ちたハッピーライフがスタートします。ぜひ2人だけのとっておきの指輪を見つけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です